犬の食糞をする理由と治し方、食糞をやめさせるために飼い主が気をつけるべき重要な13個のこと

シェアして欲しいワン!

この記事は3頭のわんちゃんを飼育中の方に寄稿頂いたものです。

スポンサーリンク

犬に食糞をさせないための行動と食糞をしてしまう原因

食糞の治し方

「食糞」・・・とても嫌な響きですね~飼い主さんにとって大問題!どうしてこんな事するのかな???

我が家も経験があり、ご飯抜きにしたり、無視したり・・・いろいろと試したことがありました。

考えると糞食は汚い事のように思いますが、原因がいろいろ。

飼い主の根気良い観察と対応で改善は難しくないかも!!]

原因究明が改善のカギ

何故、犬は「食糞」をするの?

うちの犬の原因は何? 観察をして改善していきましょう!!

images (1)

犬自体の本能

母犬の防衛本能 ・・・ 子犬の排泄物をなめて巣の衛生的に保つためや子犬の糞の臭いで敵に気付かれる事を防ぐ防衛本能。これは本来の姿なので出産後の糞食は問題行動ではないものです。

仔犬の糞食行動 ・・・ 子犬は何にでも興味があり、においのするものを口に入れる習性があるので、仔犬の糞食も自然な行動と言えます。心配しなくても大きくなるに従ってなくなる場合もあります、でもこの癖が残る場合もあるので、できるだけ食べる前に掃除をこまめにする事をお勧めします。

食事量が足りない

食事量が不足している為、お腹が空いてにおいのする糞を食べるのかも。きちんと量を確認!成長期や生理前などは食事量を増やすなどの工夫をしてみましょう。

447099889_189e320d88

食事量が多く消化不良 

食事量が多すぎて消化不良をおこし糞に食べ物がそのまま残ったり、においがすると糞食をしやすくなるので、糞の観察をして未消化のものが残っているようだったらお医者様に相談する事をお勧めします。

消化器系の異常・未発達(消化酵素の不足)

消化器の異常などがあると十分に栄養素を体内に吸収できず慢性的に空腹な状態になりやすいので、犬なりに足りないから補おうとする事で糞食をするのもしれません、その他の原因が見つからない場合はお医者様に相談するのもよいでしょう。

ビタミンBやKの不足

ビタミンが不足する事で糞を食べる動物はたくさんいます。犬も例外なくそのような行動をとる可能性があるので、糞食するのかも知れません。見極めは難しいので他の原因が見当たらない場合はお医者様に相談してみましょう。

欲求不満

単純な食事に飽きた

留守番などが多くストレスを抱えている

飼い主の気を引くため

この様な場合は、ストレスを除くと治る傾向があります。フードを変えて見たり、留守番の際におもちゃや安全な骨を与えたり工夫して様子を見ましょう。また、しっかりとスキンシップ、コミュニケーションをとって糞をしたらすぐ片づける事を心がけ糞に接する時間を無くしてみると効果があるかもです。

飼い主に怒られると思い隠そうとしている

幼い時にしつけでうんちの失敗があったと思います。その際にうんちをしたから怒られたと勘違いをして怒られるから隠す!という結論になったかもしれません。意外と多いケースのようです。糞をしても怒らず黙ってサッと片付けましょう。何も言う必要はありません。反応しない事が改善法のようです。

3917122666_4336a468a1

病気にかかった仲間を隠そうとする本能・母犬の真似など

これは本当に犬の本能。集団行動の生き物は敵から身を守る為に仲間同士、防衛しあうものです。母親の真似をするのもごく当たり前ですね。人間もお母さんの真似からいろいろとスタートするものです。

考えてみるといろいろと納得いく理由があるものですね・・・

「食糞」を治す為に飼い主が守る事!!!

私の経験上、騒ぐと逃げて、隠れて・・・顔色を見て甘えてきたり!!すっかり騙され、思う壺!です。

しつけの1つのですので、リーダーとして落ち着いた行動を!ですね。

スポンサーリンク

シェアして欲しいワン!