子犬を迎える前に準備しておくこと、考えておくべき3つのこと【犬のしつけインストラクター様寄稿記事】

シェアして欲しいワン!

こちらの記事は犬のしつけインストラクターの資格をお持ちの方に寄稿頂きました。

ワンちゃんを迎えるために大切なこと

これから始まるワンちゃんとの生活のことを考えると、本当にワクワクするものですよね。

でもその前に、少し考えてみましょう。

1.どのような暮らし方をしたいかを考える

ワンちゃんを迎えるということは、平均10年~14年一緒に暮らしていくということ。

長い年月を一緒に暮らしていく家族ですから、これから先どのように暮らしていきたいかをご家族で良く話し合いましょう。

「ワンちゃんと一緒にスポーツをしたい」というなら運動量の多いワンちゃんを、反対に「ゆっくりお散歩を楽しみたい」「癒し・癒される関係を重視したい」というならノンビリしているワンちゃんをお勧めします。

その暮らし方によって、迎えるワンちゃんの種類や大きさを選ぶ必要がありますから、外見だけにとらわれずワンちゃんの種類や性別・本能などを充分理解した上で迎えましょう。

3873352098_f3590a1a22

2.愛犬を迎える環境を整えよう

家族になるワンちゃんが決まったら、迎えるまでにサークルやクレートなどを置く場所はどこにするかを考えておきましょう。

人の出入りが激しい場所やテレビの音などがうるさいような場所は、ワンちゃんが落ち着いてくつろげませんので避けた方が良いですね。

また、ワンちゃんにとって危険なもの(電気コードやゴミ箱などイタズラされると困るもの)は片付ける、食器やペットシーツなど日常に必要な物を購入しておくなど生活に必要な環境を整えてあげてください。

フードなどの食事については、ブリーダーさんやショップで今まで食べていたものを紹介してくれる場合がありますから良く相談してから購入することをお勧めします。

首輪やリードは、ワンちゃんのサイズに合ったものを購入すれば良いですし、おもちゃなども急いで購入しておく必要はありませんから、まずは生活空間を充実させておいてあげましょう。

3101972832_cbd03aa12f

3.飼い主さんの生活リズムを考えておこう

ワンちゃんと暮らすということは、今までとは違い「お散歩の時間」や「食事の時間」を設けるなど、生活のリズムが変わってきます。

私たちには仕事や家事がありますから生活すべてをワンちゃん中心という訳にはいきませんが、せっかく一緒に暮らす家族が増えるのですから、お互いにストレスになってしまっては楽しくないですよね。

ですから、ワンちゃんを迎える前にご家族で生活全般についてシュミレーションし、より良いワンちゃんライフを楽しめる工夫をしておいてはいかがでしょうか。

これから家族になるワンちゃんたちは、私たち飼い主をおおいに癒してくれる存在です。

飼い主さんもワンちゃんもお互いに愛情あふれる楽しい暮らしを過ごしてくださいね。



スポンサーリンク

シェアして欲しいワン!

スポンサーリンク