犬と暮らす幸せ、犬を飼うメリットについて【セラピードッグ訓練士様寄稿記事】

シェアして欲しいワン!

この記事はセラピードッグ訓練士の方に寄稿頂きました。
スポンサーリンク

犬と暮らすことによる幸せについて

犬と暮らすことによって得られる幸せはたくさんあります。

良好な信頼関係であれば、時には家族、時には友人、または恋人の様な存在に感じる事でしょう。

常に自分を頼って、忠実に寄り添ってくれる存在は癒しと安らぎを与えてくれる事でしょう。

関係性を除いても愛らしい姿や、触れ合う事によって得られる癒しがあります。

私の場合は、愛犬とひなたぼっこをしながら寄り添い合ってお昼寝などをしている時に心から幸せを噛み締めます。

437783935_477981cf4e

愛犬を通じての新たなコミュニケーションや人脈が出来る

愛犬を通じての人間同士のコミュニケーションなどの広がり等もアナタの人生をより豊かにしてくれる要因になるのではないでしょうか?

お散歩中に犬をきっかけにご近所さんと世間話をしたり、子供達とコミュニケーションをとったりさらには愛犬家の方達と一緒に愛犬ぐるみのおつきあいをしたりと、私も愛犬をきっかけに人間関係が変わった経験がたくさん有ります。

また愛犬と運動したり、レクリエーションを楽しんだり、旅行やドライブなど趣味の幅も広がります。

270314991_15f92c06b4

ペット出かけられる先も増え続けている

最近はペットブームで愛犬と泊まれるホテルやペンション、キャンプ場など増えているので愛犬とのお出かけの幅も広がるのではないでしょうか?

 私の実家は多頭飼いで多い時は10頭を超えていましたので犬をお留守番させてお出かけができませんでした。

そこで、キャンピングカーを購入して愛犬を全て連れて犬連れOKのキャンプ場に行ったりしていました。

ドッグランなどがあるキャンプ場で愛犬達と自由に走り回ったり、自然の中で寝食を共にする時間は、幸せそのものでした。

セラピードッグで医療、介護にも貢献

犬がもたらしてくれる幸せに付いては医学的にも注目されていると言えます。

セラピードッグという職種があるように、老人ホームや児童養護施設・病院などで犬とのふれあいを通じて心のケアをする。そんな試みも増えています。

3337913959_b28888b7b5

世界でひとつの関係「犬と飼い主」

犬と暮らす事による幸せ。

人によって感じる場面は異なると思いますが、犬を飼っているアナタ・これから飼おうと思ってるアナタもぜひ、自分だけの愛犬との幸せの瞬間を感じて見つけ出してください。

スポンサーリンク

シェアして欲しいワン!